ファイナンシャルプランナー

合格率

トップページ

“合格率”と合格は別?

目標を明確にする

本試験は年に3回

勉強時間を確保する

何より“実行”が大切

「フォーサイト」の長所

決まっている範囲

「フォーサイト」ならでは

戦略立案ノウハウの一端

  1. Home>

勉強時間をいかに確保するか、 いかに効率良く勉強するかが重要。

私が「ファイナンシャルプランナー(FP)」の資格を目指したのは、仕事のためと将来(独立開業)を考えてのこと。“合格率”や試験の概要をチェックしつつ準備を進めましたが、「どれくらい勉強すればいいのか?」は見当がつきませんでした。ところが、少し触れた通り、通信講座の「フォーサイト」と出合ったことで状況が変わったのです。“合格が見えてきた”と言いましたが、例えば、勉強時間に関してもこんな情報を得ることができました。これらは、合格者の生の声です。

=「実際に勉強をスタートしたのは6月頃から。平日は約2時間、土日はまとめて勉強し、約8時間を確保しました。仕事があるので、平日は勉強時間を多くは取れません。帰宅後に1時間、昼休みと通勤時間で1時間を目安にしましたが、早起きが苦痛でなければ、朝、勉強すれば良かったと反省しています。職場の飲み会や残業などの時は諦めて、その分を土日で補充する感覚でしたね。気持ちの問題ですが、手帳に勉強時間を書いていくとモチベーションが上がったものです。足し算すると1カ月間の勉強時間は約100時間。これが自分の合格ペースでした。(35歳・会社員)」

=「ファイナンシャルプランナーを目指し、勉強を始めたのは年明けの1月から。試験本番の日までは半年もありませんでしたが、好結果を得ることができました。トータルの勉強時間を出してみると300時間ぐらい。これが長いのか、あるいは短いのかは本人の感覚だと思いますが、私にとっては効率良く勉強ができた証拠だと思っています。1日で計算すると約1時間半になりますが、実際の勉強時間だけではありません。実技に必要な提案書の作成の他、どういうアプローチが効率的かを考える時間も含まれていますから、もっと短い時間だったはずです。それでも、「フォーサイト」の通信講座なら、3カ月から半年くらいの勉強期間があれば十分に合格は可能です。(23歳・学生)」

 確保できる勉強時間は、その人の置かれた環境に左右されます。トータルの時間は目安になるものですが、いかに効率良く勉強できるかがより重要です。お気づきの通り、肝心なことを付け加えておきます。“いかに効率良く学べるかが肝心だからこそ、「フォーサイト」の通信講座が決め手!”になるのです。