ファイナンシャルプランナー

合格率

トップページ

“合格率”と合格は別?

目標を明確にする

本試験は年に3回

勉強時間を確保する

何より“実行”が大切

「フォーサイト」の長所

決まっている範囲

「フォーサイト」ならでは

戦略立案ノウハウの一端

  1. Home>

検定試験は年に3回。 スケジュールを決めて準備を!

「ファイナンシャルプランナー(FP)」の認定団体が2つあることはお話ししました。が、検定試験は一緒に行います。受検の申し込みついての窓口は、「日本FP協会」となり、さまざまな情報がHP等で発表になりますから、忘れずに確認しましょう。
年に3回行われる試験ですが、大よそのスケジュールは下記のようになります。準備を始めるタイミング(その前に、決意を固めるのが先!?)やどれだけ勉強時間を確保できるかによって各自の予定が決まるはず。一度や二度の不合格でめげてはいけませんし、モチベーションを保ちながら、まずは一発合格を目指しましょう。

◆試験日(申請期間・結果発表)は?
・5月下旬(申請期間3~4月/結果発表7月初旬)
・9月初旬(申請期間7月中/結果発表10月下旬) 
・1月下旬(申請期間11月中/結果発表3月初旬)
◆受検地は?
・47都道府県の指定会場にて(詳細についてはHPで公示されます)。
◆受検申請は?
・申請書は「日本FP協会」「全国契約書店」「認定教育機関(フォーサイト等)で入手可能。
なお、※CFPの試験に関しては、随時の公表になるのでHP等要確認!
◆2級ファイナンシャル・プランニング技能士検定試験※抜粋
【きんざい】社団法人 金融財政事情研究会  【日本FP協会】特定非営利活動法人 日本FP協会
「学科試験」???????????????????  「学科試験」
「実技試験」???????????????????  「実技試験」
・個人資産相談業務???????????   ・資産設計提案業務
・中小企業主資産相談業務
・生保顧客資産相談業務
・損保顧客資産相談業務
※受検資格は前ページをご参照ください。
試験の出題範囲については、ほとんど変わることがありません。また、受検者のレベルを正確に把握するため、同じような問題を出題して判定することになります。では、実際にどれくらいの準備期間が必要なのでしょうか?個人差がありますので、合格者の声を参考にすると良いでしょう。